「内向型を強みにする」-真面目系クズにとって気付きになる本じゃないか?

スポンサーリンク

この本なんですがね、とにかく私が今の状況を変えたいと思って、いろいろ漁ってる中で出会った本です。
Kindle版なら値段も手頃ですし、無料サンプルもあるので気になる方は是非読んでみてください。 直接真面目系クズに言及した本じゃないのでそこは悪しからず…

私は外向型か内向型か?

真面目系クズの人ってほとんど内向型の人が多いと思うんですが、
NAVERまとめとか見てもそんな感じですよね。

自分を知ることで楽になれるかもしれない

で、まじめ系クズのまとめサイトとかみて、あーあるあるーww俺って真面目系クズだったんだーwwこれも自分を知ると言えるかもしれませんが、ただそれは真面目系クズという便利ワードを知って、それが自分に当てはまってるという事を知っただけです。

この本を紹介した意味は、そこからもっと踏み込んだ「なぜ俺は真面目系クズになっちゃってるのかな?」を知るヒントならびに改善策のヒントがあるということです。

内向型人間には真面目系クズの素質がある。そしてこの本は科学的にそれを暴いている。私はこの本で自分が真に内向型人間であることに気づき、その行動・思考・気質のパターンを学び、今までなぜ私は上手くいかなかったのか理由を知り安堵しました。

病気じゃなかったんだ、と。

リア充っぽい事をやってみても上手くいかない、なぜ人見知りなのか、なぜ他人より遅いのか、それら内向型人間にありがちな傾向を科学的に解説しています。
科学的根拠をもとに何故そうなのか、それには理由があり、それを知ることで私達真面目系クズは今よりずっと暮らしやすい状況を生み出せると思っています。

この本は周りの内向型人間に対しても有効

内向型に関して書かれているということは、内向型の自分を理解するとともに、あなたの周りの内向型人間(家族、子供、友人、上司、部下、同僚等)に対しても理解が進むということです。
接し方のポイント、気を配るポイント、子育てのヒント。そういったことも記されており、
特におすすめするのは内向型の逆に位置する外向型人間がこの本を読むことです。私には外向型の上司がいますが、私の事をよく「意味がわからない」といって罵倒します。

 

同じように感じている外向型の人もいると思います。内向型人間への理解が進めば、今後の関係性も良好になっていくはずです。また、内向型人間が外向型人間に対してどういう誤解を与えやすいかも書かれています。

この本でだいぶ変わると思います。是非読んでみてください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

jyakoten

好きなことで生活を目指すアラサーのじゃこてんと申します!このブログは身の回りに起きた事や興味のあること、好きなことで稼いだ事例などいろんな事を書いていく雑記ブログになります!