お金が稼げるブラウザBraveの日本語化やメリットについて

2020年3月26日

現状は日本円に換えられません

現在広告閲覧で貰える報酬は、日本のみBATポイント(BAP)となっており、価格はBATと連動しているものの、投げ銭ぐらいしか使い道がないのが現状です。日本円にも換えることができません。(「BAT」なら可能。「BAP」は不可)
しかし、今後間接的な形でBAPが何かのサービスや商品と交換できるようになる可能性もあると私は考えています。
今は貰えるものはもらっておく精神で使うのも良いかと思います。

以下はBAPについてBraveに掲載されている情報です。

お金が稼げるブラウザBrave(ブレイブ)って知ってますか?

Chromeをベースに作ってあるので、操作は特に変わりません。
Chrome使いの皆さんはぜひBraveに移行しましょう!😋

Braveって何?

Chromeがベースになっているブラウザです。
特長は広告ブロッカーを搭載しており、Webサイト内の広告を排除して表示速度を上げるという機能があります。
さらに嬉しいのが、お金が貰えるということです。Braveから通知があり、通知された広告を見ると「BAT」というトークンが貰えます。
BATは国内ですとGMOコインに上場しており、日本円に替えることも可能です。平均相場は以下の通りです。

また、Braveブラウザを使っていると投げ銭ができます。まだそこまで普及はしていないのですが、Webサイト側がBATを受け入れる設定さえしておけば、例えばあなたの好きなアイドルやアーティスト・作家などに簡単に投げ銭をすることが可能です。

投げ銭の元手は、広告を見て獲得したBATを使えば良いので、懐は全く痛みませんね😆
それで業界を盛り上げることができるのであれば、とても素晴らしいことだと思いませんか??

(ちなみに当サイトもBATの投げ銭を貰える設定をしておりますので、もし役に立つ記事がありましたらお気持ち程度いただけると嬉しいです😋)

Braveの日本語化

なぜか私の環境だとメニューが全て英語だったので、日本語にする方法を載せておきますね😎

一番右上の『』みたいなマークをクリックするとメニューが表示されるので、「Setting」をクリックします。

Settingを押して設定画面へ
  • Additional settingsをクリックします。
  • 次にLanguageをクリックします。
Additional settigns→Languagesへ

』をクリックして、メニューを表示させます。
次に、Add languagesをクリックします。

Add languagesを押して言語を追加

言語一覧が表示されます。検索エリアにjapanと入力すると日本語に絞れます。

「Japanese – 日本語」にチェックを入れて「Add」を押します

一覧から日本語を追加する

Japaneseの横にある『』をクリックします。
次に、表示されたメニューの「Display Brave in this language」にチェックを入れます

Display Brave in this languageにチェックを入れる

Japaneseの横に「Relaunch」が出現すればOKです。
クリックするとBraveが再起動してメニューが全て日本語になります。

再起動を押す

検索のサジェストが表示されない

なぜか検索のサジェスト(検索語句の候補)が表示されなかったので、表示するように設定しておきます。

デザイン→「アドレスバーにオートコンプリートを表示」をON

アドレスバーにオートコンプリートを表示をON
  • 詳細設定を開く
  • プライバシーとセキュリティをクリック
  • 「検索語句やURLをオートコンプリートする」をON
検索語句をオートコンプリートするをON

設定は以上となります。

BraveはChromeがもとになっているブラウザですので、拡張機能もそのまま使えます。
もし、今Chromeを使っているなら、広告を自動でブロックしてくれて、表示も早い、そしてお小遣い稼ぎになるBraveへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?