いつでも外食を安くできるクーポンアプリで稼ごう!!

2020年3月23日

無料で稼ぎやすい案件きました!😎
簡単に言うと、外食のクーポンアプリを流行らせるお仕事です😆
始まったばかりなので、ライバルが少ない今のうちに始めましょう!👍

説明はいいから登録方法だけ教えて!
という方はこちらからどうぞ!

どんな会社が仕掛けてるの??

もともと『飲食天王公司』という会社が香港で行っている事業を日本でも展開するという形です。

『飲食天王公司』 はケータリング業界の顧客に市場戦略、メディアプランニング、広告制作、テレビ番組制作などのサービスを提供する広告代理店会社です。

日本でこの事業を牽引していくのは「株式会社 Search & Links」という会社です。

日本ではまだ始まったばかりで発展途上な部分がありますが、香港では成功を収めていますので、期待して乗っかっていきましょう!
現段階では、拡散してくれる人を集めるステージだと思います。
消費者層を集めるのはもうちょっと先かと思いますので、いろいろと準備しておきたいですね。

どんな風に稼ぐの?

まずは報酬体系から。

  • 1人紹介で1000円の単発報酬
  • 紹介者がアプリにチャージすると、チャージ額の3%~5%が継続して貰える

報酬を得るには、無料のインフルエンサー登録をするか、KOCのトークンを10,000KOC(約17万円)購入することで紹介報酬を得ることができます。

この無料でやるか、お金を払ってやるかの違いですが、例えるなら株主優待が付くか付かないかの違いだと思ってください。
投資額以上のリターンがすぐに貰えるので、デメリットはあまり無さそうです。
無料で始めて報酬を獲得することも出来るのでご心配なく👍

肝心のどんな風に稼ぐか?という部分ですが、
報酬を得るには、自分の紹介リンクからアプリをインストール、登録してもらうだけです。

想像していただきたいのですが、
友達から「このアプリ使えばメシ代が20%以上浮くから入れときなよ」って言われたら絶対入れますよね😆
そんな感じで「いつでも外食が20%以上安くなるアプリがあるよー」って拡散するだけなので結構ハードル低いと思います。
紹介された人も別にお金を投資する訳でもないですし、ノーリスクということです🙆‍♀️

デメリットは?

現段階で私が感じているデメリットを挙げます。おそらく解消されると思うので、今だけのデメリットかもしれません。

  • チャージが仮想通貨かPaypalのみ。
  • アプリがGoogle、Appleの公式ストアからのインストールではない(野良アプリ)

現状ではチャージが仮想通貨かPaypalのみなので、入金のハードル高いです。慣れている人はそうでもないですが😅
クレジットカードや銀行振込でのチャージにも対応するということですが、これはマストですね。ぜひ実現して欲しいです。
LINE pay、PayPay、交通系と連携できれば言うこと無いですな😆

アプリが公式ストアからインストールできないというのは、第三者の目がないので信頼性が担保できません。
公式じゃないから…という理由でインストールしない人もいますし、野良アプリをインストールする前に開発者モードにしたり、テストフライト?なにそれめんどくさ…な人もいますし、公式ストア掲載もマストですね。

香港での成功

こちらは公式サイトからの引用になります。

「飲食天王 KOC(キングオブケータリング)」は今から30年前、香港にて「飲食現金券(現金割引券)」を流通させ、多くの飲食店と飲食業界を後押しし、2006年から「授賞式」+「飲食現金券」の組み合わせで、飲食業界に新たなビジネスモデルを切り開いてきました。年に一度開催されるアワード「飲食天王授賞式」は、今や香港、マカオ、台湾の飲食業界の「アカデミー賞」と称されています。

 創業者は梁 震宇氏。元々エンターテイナーとして活躍し、香港では有名人でしたが、ビジネス発足後は飲食業界を猛進。1代で一大飲食店連合の総帥になるまで登りつめ、業界を盛り上げるべく様々な活動にも積極的に取り組まれてきた方です。今現在では16もの名誉会長に就任しており、香港に於いて飲食業界を牽引する人物であり、革新者でもあります。

​ この方、マジでスゴイです。中国・香港を中心に、各界に精通しており、エンタメ、番組ホスト、映画出演、歌手など多方面でも活躍されています。あのジャッキー・チェン氏も梁氏のビジネスを応援されていて、人脈も大変広い方です。

%E5%9B%B32_edited.jpg
G梁氏13.jpg

 店舗側の広告費を大幅に節約しただけでなく、確実に顧客獲得が可能、これにより店舗は売上アップに繋がります。

​ また、消費者は「飲食現金券」を割引で購入することができ、信頼できる店舗評価をもとに、旬なお店でお得に食事を楽しめます。このモデルは非常に秀逸で高い利益率を堅持し、年間数十億円以上利益計上し盤石と言えます。信頼と実績が『KOC』のブランド力と言えます。

​ 以下は香港における『KOC』のモデルになります。

香港モデル_修正.png

引用は以上となります。

ここまでで「おぉ~なんか良さげじゃん😁」「無料で稼げるならやってみようかな」と思った方はぜひ一緒にKOCを流行らせていきましょう!

登録方法

では、登録方法を順を追って説明していきます。まずは下のボタンを押して登録から始めていきましょう👩‍🏫

上のボタンを押すと、登録画面に移ります。
↓の要領で、+81(日本)に変更し、
電話番号の先頭のゼロを抜いて、電話番号を入力します。
次に、『点击验证』を押します。
次に、『获取验证码』を押すと、SMSで確認コードが送られてきますので、
それを入力して最後に『注册』を押せばOKです。
(招待コードは6G65ATを入力してください)

最初の登録方法

そうするとアプリのダウンロード画面が出てくるのですが、
どうもiOS版のダウンロード説明ページしかでてこないので、
Androidの方は、こちらからダウンロードしてください。

(続き)アプリインストール後の登録作業

「Cポン」での登録・設定は、iPhone、Android端末共に同じです。

① 「Cポン」に登録

「クラウドウォレット​」をタップします。

クラウドウォレットを選択

「+86​」をタップし、「JAPAN」を選択します。

「+86​」をタップし、「JAPAN」を選択します。

「+81​」に変更後、携帯番号を入力します。
先頭のゼロを抜いた番号を入力してください。(先程と同じ)

携帯番号入力の下に「招待コード」が入力できます。
招待コードは6G65ATを入力してください。

入力後、「認証コードを取得」をタップします。

認証コードを入力して、「確定」をタップします。
登録が完了します。

② 支払いパスワードを設定

「クラウドウォレット」の横にある「・・・」をタップします。

クラウドウォレットの横にある3点リーダをタップ

「支払いパスワードを登録(変更)」をタップします。

支払いパスワードを変更をクリック

「認証コードを取得」をタップします。
取得後、入力して「次のステップ」をタップします。

認証コード取得

6桁のパスワードを設定します。
確認のため、もう一度入力します。

6桁のパスワード設定

これでアプリ側の登録・設定はすべて完了です。

インフルエンサー登録

報酬を得るためには、インフルエンサー登録または10,000KOCの購入が必要です。

無料でスタートして報酬を得たい方はインフルエンサー登録をしましょう。毎月先着50名とのことですので、お早めに。

紹介者名はtakaと入れておいてください。

ここまで終わったら、私の方までご連絡ください。運営がインフルエンサー管理を行っている公式LINEアカウントにご案内します。

日本でのビジネスモデル・展開など

日本でこの事業を率いているのが、株式会社 Search & Linksです。
日本でどのように展開していくのか、引用しておりますので御覧ください。

今年、飲食業界に革命の狼煙が日本から上がる

2020年の今年、彼らが次に立てた世界戦略が、この飲食連合ビジネス(香港流通モデル)と電子クーポンとブロックチェーンを複合した全く新しい仕組みです。それは従来の香港モデルであった『KOC(キングオブケータリング)』から『KOC(キングオブチェーン)』へと名前を変え、さらに上のステージへと昇華するビジネスモデルです。

 このプロジェクトの仕掛け人となる梁 震宇氏は、このビジネスモデルにより世界の流通に革命を起こし、中国で巨大企業となった「アリババ」や「美団」を凌駕する世界企業を作ろうとしています。そして、その第一歩目として選択した国がわが日本なのです。

 その一番の理由は梁氏自身が大の日本ファンということもありますが、日本は外食産業も巨大でその業態も多岐にわたり、また仮想通貨においても先進国ですので、彼の冷静な判断としては、至極当然のものだったのかもしれません。どちらにしても私自身はその判断を大いに歓迎し、かつ諸手をあげてお手伝いさせていただきたいと思ってます。

 それでは、KOCグループ日本進出の青写真をご紹介しましょう。

日本に上陸するビジネスモデルの真髄

  基本的なモデルは「香港流通モデル」と酷似します。香港で成功した実績あるモデルであり、日本を始めとする他国の市場では新たなモデルですので、変える必要はないでしょう。

 ただ、一番のポイントは、ブロックチェーンを導入し、決済に『koc』という仮想通貨を使うこと、今まで「紙で行っていた食事券やクーポン券の発行」を『電子アプリ化』したことくらいです。

 『koc』という仮想通貨は、彼らが開発し、既にシンガポールにある仮想通貨取引所であるBIKIにて上場されている仮想通貨です。(仮想通貨『koc』は本来は『KOC』ですが、ややこしいので仮想通貨としての『koc』は小文字表記とさせていただきます)

 しかし、このマイナーチェンジともいえる改革が我々消費者や飲食店にも莫大なメリットを与えることになります。

​ これまでも飲食業が抱える問題は大きく、日本のみならず世界中の課題だと言えます。

飲食業が抱える問題.png

 KOCのビジネスモデルはこの両方が、一気に解決されてしまうのです。

 そしてこれからが、私たちがこのビッグビジネスに関われるチャンスの部分です。

日本モデル_修正.png

 この図をご覧いただく中で、ビジネスモデルは極めてシンプルです。

 飲食店が50%でKOCに販売した食事券を、80%で消費者に販売します。但し、食事券の販売はkocで受け付けますので、消費者は一度kocウオレットを作成し、その都度『koc』を購入しなければならない手間がかかりますが、koc自体にその保有やトランザクション(使用)にメリットがあるように設計されているので、慣れれば消費者にとって大変有意義な仮想通貨といえます。(入り口は食事券の購入からですが、資産形成や資産運用といった金融的メリットも多数享受することができることが、大きな特徴といえます。)消費者は、『80%で購入した食事券を、100%の価値で飲食店で使用することができる。』という仕組みです。

 シンプルに言えば、消費者は2割引きで食事ができ、飲食店は来るか来ないかわからないことに広告費を使うのではなく、確実に新しいお客を呼び込んでくれて、はじめて広告費が原価分だけかかるというモデル』なので、まったく無駄がなく参加希望店舗はうなぎのぼりになることが予想されます。実際、香港や東南アジアにおいては、無償でKOCに食事券を提供してでも連盟に加入する店舗が続出しています。

 しかも、香港では広告費として無償でKOCに提供するモデルですが、日本モデルでは、先に半額でKOCが買い取るので、もしお客が来なければ丸儲けで、来てくれれば新規客を呼び込むことができ、その時に顧客が味やサービスに満足すればその後の安定した売り上げアップにつながるというわけです。わたしも昔の取材で学びましたが、商売というものは、新規客を獲得することが既存客をつなぎとめる労力(予算)の4倍かかるといわれているので、たとえ無償で食事券を出しても新規客を呼び込みたいという店舗の苦労はよく理解できます。

 そして、KOC JAPANは、50%で仕入れた食事券を80%で販売するのでその差額が利益になり、さらに『koc』がより多く流通することにより、『koc』自体の価値アップにもつながり、大きな利益を得るということになります。もちろんその利益の中から、『koc』ユーザーに対するサービスコストや、加盟飲食店に対するTV等マスコミを使ったショーやイベントで広告宣伝する予算も豊富にとり、またそれらのノウハウも得意とするところであるのは、言うまでもありません。

 以上のように、ビジネスモデルは、極めてシンプルながら、最新のテクノロジーとブロックチェーンを組み合わせることにより、三者三様にWIN.WINの関係が構築されることになります。

 『おいおい、ちょっと待てと、とっても良い、なおかつビッグビジネスなのはよく理解できたと、じゃあ、どこに我々が参加し、一緒に儲ける仕組みがあるのか』と考えておられませんか?

 おっしゃる通り、このままでは我々の出番は、ありません。しかしながら世の中というものは面白いもので、どんなに良いものだと頭では理解していても、中々新しいものというのは、一気には広がりにくいということもまた事実。そのことは、百戦錬磨の梁氏も十分理解しており、新ビジネスの一番最初においては、それ相当のメリットを出してでもビジネスに賛同し、力を貸してくれる人が相当数必要だということで、わたしにその取りまとめを依頼してきたというわけです。もちろん新しいもの好き、面白いもの大好きの私に異存はありません。

そしてここからが本題になります。

プロジェクト参加で得ることが出来る最大限の恩恵

 このKOCプロジェクトに参加して幸せになるには大きく3つの方法があります。

 1つ目。KOCウォレットを作成し、20%OFFで食事券を購入する方法。

 これだけでも、年間50万円が外食費として使用していたとして、年10万円節約できるので、人生100年時代、複利で運用すれば1,000万円くらいは得するかもしれません。しかしこのタイミングにおいては大きな話とは言えません。

インフルエンサー急募!そのためのスペシャルポジション!

 2つ目。KOCのアプリを紹介し、ユーザーを増やすことで得られる、「コミッション料」と「トークンエコノミー」を得る方法。

 簡単に言いますと、友達や知人、またはフォロワーなど、とにかく紹介することであなた自身にリターンがある「インフルエンサー」のポジションです。

 その名も「KOCインフルエンサー」!

 この2つ目は、インフルエンサーとして、あるいは副業として収入を得たいと考えている皆様だけの期間限定・人数限定の特別ポジションなんです。

 最強の副業が誕生した、と言っても過言では有りません。年間数百万、いえ数千万の収入も現実的に可能なシステムです。

 しかも、よくありがちな、この権利を持つために最初に数万円支払が必要、といった初期投資一切不要です。無料アプリを知り合いに教えていって、無料のウォレットを作成するだけです。

 まず、あなたも無料でKOCウォレットを作成していただきます。そのウォレットに、紹介用のQRコードが表示されますから、それを使ってアプリを紹介してください。インストール後無料のKOCウォレットを作成することになるのですが、なんと1人作成(=1ウォレット)に対して1,000円を紹介コミッション料として支払っちゃいます。無料のKOCウォレットを作成するだけでですよ?

1000円還元.png

  しかもしかも、それだけじゃ終わりません。

 なんと、紹介した人がKOCウォレット内で食事券を購入した場合、その3%を先5年間に渡りトークンエコノミーとしてKOCコインでお支払いします。

インフルエンサー.png

 仮に3万円を食事券を使って外食をしたとします。その外食が月に2回、年間で72万円の出費になるのですが、その3%があなたに支払われます。そういう方を10人紹介したとすると、年間22万円もあなたに還元されちゃうんです。

 何もせずにですよ?仮に3万円としましたが、その紹介された人は、20%も安く外食できるんですから、パーティーとか飲み会の幹事などをされてその20%分は儲けにもなるでしょうし、そういったときの単価は10万を超えてくるでしょう。それを考えれば、あなたは何もせずに年間約30万円もの収入になる。さらに20人、30人とコツコツ増やせば増やすほど、あなたに多額のKOCコインが還元されていくのです。そして利用者が増えるとともに、利用できる店舗も爆発的に増えていきます。そうなると、このKOCコインの価値も上がり、別の意味で利益を得ることが出来る可能性が高いのです。

 まだあります。あなたがこれを仕事だと思って頑張って100人にこのアプリを広めることが出来たら、「KOCインフルエンサー」のポジションは昇格し、「KOCアンバサダー」として、さらなる恩恵を受けることが出来るのです。

 「KOCアンバサダー」は、1人紹介(=1ウォレット作成)で1,000円の紹介コミッション料は変わらないのですが…なんとなんと、3%だったトークンエコノミーによる還元率が、これまで紹介した人を含めて5%に一気にアップします。

 先程の例を思い出していただいて、10人で年間約30万円の還元があった場合、100人になると約300万円となるところが、一気に約500万円まで膨れ上がります。頑張って増やして、利用してもらえばもらうほど、「KOCインフルエンサー・KOCアンバサダー」として活躍されたあなたに、それ以外に何もせずとして還元されるシステムなんです。

 ちょっと待って下さい!!「KOCアンバサダー」はそれだけじゃないんです。なんと、その紹介した人が、さらに他の人に紹介した分の食事券購入額からも同じ5%が還元されちゃうんです。え?ちょっとまって?計算が追いつかない?改めて、あなたが100人紹介された方の仮に2割の方20人が、1人5人ずつ紹介したとします。そうすると100人の2代目が出来るのですが、その100人の食事券利用金額の5%もあなたに還元されるんです。となると、同様のロジックを当てはめると、年間約1,000万円分が還元されちゃうんです。

アンバサダー.png

 しかも!しかもです。「KOCインフルエンサー」ではこのトークンエコノミーで還元されるのは5年間でしたが、なんと「KOCアンバサダー」に昇格すると、一生涯、無期限、ビジネスが続く限り永遠に還元され続けちゃうんです!ココから得られる生涯利益は億単位は夢ではありません!

 頑張って紹介すればするだけ、そして利用者が利用すればするだけ、何もしなくてもあなたに還元される仕組みになっています。

 単に「いつでも20%以上安く外食できるアプリがあるよ」と、言いまくるだけでその人たちがそんな良い情報教えてくれてありがとうと言いながら、お得に外食をしている間にあなたのウオレットにチャリンチャリンとお金が入り続けるというわけです。

 利用者が増えれば増えるほど、おのずと利用店舗もどんどん増え、使わなきゃ損という環境に変わり、またたくさんの利用者が増えていきます。

 日本に香港KOCグループが参入し、一気に市場を作り上げていくために10億円の広告予算をもって日本でのKOCプロジェクトを急速に展開するための期間限定・人数限定の特別ポジションだからこそ、協力してくれたあなたにドーンと還元できる仕組みを用意したんです。

 「KOCインフルエンサー」になれるのは月50名の限定です。

 そして、「KOCアンバサダー」に昇格できるのは先着50名のみとなります。

 「KOCインフルエンサー」として活動されるならば、セミナーの主催なども、ご希望に応じてサポートさせていただきます。

 ぜひ、「KOC」を広めて、広めて、広めまくってその恩恵を受け続けてください。

3つ目はKOCコインを保有する疑似株主コース

 3つ目。KOCのコースを購入して得られる「ボーナス」と、アプリを紹介し、ユーザーを増やすことで得られる、報酬割合の高い「コミッション料」と「トークンエコノミー」を得る方法。

10000KOCコース

 今のレートで大体17万円くらいですが、17万円だけ一度KOCコインに両替して疑似株主になって、積極的にKOCプロジェクトを応援してくれませんか?というご提案です。もちろんタダとは言いません。

 なんと、預かり資産が一気に3倍になっちゃいます。これから上がるとかではないですよ、参加したとたん3倍になって、その一部7000KOC分(約12万円)は食事券で即日渡されます。これで、どんどんお食事をしてもらうことがKOCプロジェクトを応援することの意義でもあるんです。

 ※ちなみに2020年2月12日時点の1KOCの日本円換算額は17円ほどですが、KOCのレートによってコースの値段は変わります。今後購入者が増えれば高騰し始める可能性がありますので、今の価格がチャンスです!

10000KOC.png

 但し、ウオレットの中の残りのKOCコイン23000KOC分は、300日間だけロックされます。これは、すぐ、取引所で売られたら、KOCが下がってしまうし、300日間は安定株主としてKOCプロジェクトを応援してくださいという意味合いです。実際、皆さんが頑張ってKOCプロジェクトを広めてくれれば、KOCコイン自体の価格も上昇するので、3倍どころか10倍も夢ではないと思っています。ぜひ、一緒に頑張りましょう。

 また、紹介してウォレットを作成していただけたら、「KOCインフルエンサー」と同様に、1人作成(=1ウォレット)に対して1,000円を紹介コミッション料として支払っちゃいます。さらに!10%の紹介手数料がKOCコイン(一部食事券)で支払われます。これらのコミッション報酬はロックアップされませんので、随時ビットコインにでも日本円にでも両替は可能です。これが最初にKOCを普及させようと応援してくださった方々への恩恵というわけです。

コミッション_修正.png

 そしてそして、今回の10000KOCキャンペーンに参加いただいた方は、75%で買える利権が特別に付与されます。

「KOCインフルエンサー」と同じく、紹介した人がKOCウォレット内で食事券を購入した場合、先5年間に渡りトークンエコノミーとしてKOCコインで還元するのですが、3%ではなく最初から5%で還元されちゃうんです。

「KOCインフルエンサー」として活躍されるだけでなく、「KOC」の疑似株主となって、「KOCプロジェクト」を応援してくださるならば、ボーナスとして一気に預かり資産が3倍になるだけでなく、紹介コミッション料にプラスして、3代目までの紹介コミッション料を還元、さらに5%ものトークンエコノミーを5年間に渡って還元し続ける事ができちゃうんです。こうなれば、積極的に進めて紹介すればするほどどんどんあなたへの還元額は膨れ上がっていくんです。

どうですか?ワクワクしてきますね!最後に極めつけの必殺コースがあります。

全部盛りの必殺40000KOCコース

 10000KOCコース同様に40000KOC分の疑似株主となり、この「KOCプロジェクト」を応援してくださることで、単に4倍でなく、5倍?6倍?いやそれ以上の価値のある悶絶コースです。

 なんと、一気に「KOCアンバサダー」と同等のポジションを獲得することが出来ちゃいます。

 しかも大きく違うのは10000KOCコースと同様に、預かり資産が一気に3倍となるだけでなく、1000円の紹介コミッション料に加え、紹介された方がコースを購入された場合、購入学の10%が報酬として還元されまる、恩恵がてんこ盛りの最上級コースです。

 「KOCアンバサダー」がもたらす恩恵の破壊力に加え、預かり資産が一気に3倍になるだけでなく、紹介コミッション料が3代目まで還元されるとなれば、最初から、あるいは良いタイミングで「40000KOCコース」を取得して頂き、この「KOCプロジェクト」がもたらす恩恵を極限まで得ることができちゃうのです。

 どうです?どんどんワクワクしてきませんか?

 もう一度言いますが、皆さんが紹介した方々は、単に外食費が安くなり、KOCの金融的メリットを一方的に享受できるだけですから、喜ばれこそすれ、マルチ販売みたいに目論見が外れて恨まれることもありません。そのうえで、皆さんは、儲かり続けることが可能なんです。しかも、莫大に、なおかつ永続的にです。まさにWinWinだと思いませんか?

 これこそが、『史上最強のビジネス』と私が言い切った正体であり、究極のローリスクハイリターンと言えます。

KOCプロジェクト 各コースのまとめ

コース表改定_20200311.png

 ちなみに、現時点でのBIKI市場のKOCのレート(価格)です。(BIKIで換算表示されているドル価格は正しい計算になっていますが、日本円の換算は間違っています。)BIKI市場のKOCレートはこちら

 先ほど紹介した今回のキャンペーンにおいては、『40000KOCコース』として用意されたビジネスポジションはわずか50口、次回もキャンペーンは行いますが、3倍ではなく2倍となり、そのビジネスポジションは100口だけになります。​

​ なくなり次第終了ですので早いもの勝ちです。

​ この待遇でのキャンペーンは、恐らく二度と無いでしょう。これから日本でこのビジネスを拡大していくためのスタートであり、インフルエンサーとして活躍できるための恩恵が必要であることを梁氏は理解しており、そのためにこのようなキャンペーンを実施するのです。

引用は以上となります。

ここまで読んでみていかがだったでしょうか?もしやってみようかなと思われましたら、こちらから登録を進めていってくださいね😀