ロジクールのマウスm185のホイールクリックが効かなくなったので簡単に修理してみた結果

スポンサーリンク

どーも!じゃこてんです!

私はかれこれ2年以上LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270というマウスとキーボードのセットを使っていたのですが、
最近マウスのホイールクリック(中クリック)が効かなくなってきました。

マウス、そう高い買い物でもないし買い替えようかなぁという気持ちではあったんですが、

ひょっとして修理とかすれば治るんじゃね??

とか思いまして、DIY好きなじゃこてんとしては、
やれることはやってみようと言うことでサクッとやってみました!

その結果……

治りました!!!

その一部始終を以下にまとめます。

書いた後に気付いたのですが、現在ロジクール製品の大半は3年保証が付いています。
新品に交換してくれるようなので、こちらも検討してみてください。

ホイールクリックとは?

ここのボタンの事ね。
マウス
このボタンを使うことでWebブラウザではリンクを新しいタブで開いてくれたり、結構便利なんですよ。

分解方法

こちらのYou Tubeをご覧ください。(すみません、お借りいたします)

まず確認すること

  • 体の静電気を放電
  • ホイールクリックのスイッチを確認

静電気放電方法

絶縁体以外のものにしばらく触れて、まずは体や衣類の静電気を逃がしましょう。

ホイールクリックのスイッチを確認

カバーを空けて、電池・電源ONの状態でホイールクリックのスイッチを直接押してみます。
ホイールクリックのスイッチ
ここでホイールクリックが反応したら修復の見込みありです。

反応しなければ、買い替えたほうが無難ですね……。

確認方法としては、Chromeなどのブラウザでマウスカーソルをリンクに重ねた状態でホイールクリックしてみます。

無事に新しいタブでリンクが開けばスイッチは生きているという事になります。

接点復活剤スプレーを一吹き

スイッチの小さい隙間に向けて、接点復活剤を塗布します

コツとしては、

      ボタンを半押しして中途半端に液ダレさせます。
      ノズルの中に接点復活剤が残るので、それをスイッチの隙間に垂らします。

とりあえず、スイッチをカチカチ

接点復活剤を塗ったら、スイッチを適当にカチカチカチカチ……。
とりあえず、50回ぐらいやっとけばいいかな。

あとは元に戻すだけ

以上になります!

スイッチが反応するか、しないかが修理するかどうかの分かれ目になりますが、
めっちゃ簡単にできるので、試しにパカっと開けてみることをおすすめします。

思ったこと

まぁ、工具とか持ってない人はマウスを買ったほうがいいとは思う。1000円以下でゴロゴロあるし、工具代でマウス買えるしね。

100均とかで揃える事も可能だけど、初心者が100均ドライバーとか使うと逆にネジをバカにするのであまりオススメしません。

しかし、ドライバーとか接点復活剤は家でゲームをやる人は持っておくと応急処置がすぐにできて良いと思いますよ。

工具のリンクを貼っておきますので、気になる方は見てみてください。

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

jyakoten

好きなことで生活を目指すアラサーのじゃこてんと申します!このブログは身の回りに起きた事や興味のあること、好きなことで稼いだ事例などいろんな事を書いていく雑記ブログになります!