送料を一番安くする発送方法の選び方。最安値徹底検証。

スポンサーリンク

物販やオークションなどで宅配便を多く利用している人にとって送料の費用はなるべく抑えたいよね。自分たちで商品を梱包して購入者に商品を発送するという流れ。誰しもが経験したことがあるだろうし、これからも利用する事になるのは間違いないよね。

私じゃこてんはヤフオクなど現在進行形で利用しているんだけど、配送方法によって値段が変わってくるというのを知っていたんだけど、今まで日常生活でモノを送ったことがない人は、どの業者でどんなふうに送ればいいのか悩むところだよね!?

ここからわかりやすく梱包の重さや大きさから1番安い送料を選択できるようにまとめてみました。参考にしてみてね。

ポスト

送料を一番安くする発送方法の選び方。業者別にまとめてみた

一番小さいものを発送するとき

ここで説明する小さいものというのは25g以下の紙ベースの薄いもの。ミニレター・郵便書簡(全国一律62円) これは郵便局で専用の封筒として売られていて簡単に購入できるよ。

私自身小さいお金だからと言って気にしていなかったけど、チケットや便箋などは通常の封筒よりも、このミニレターの方が確実に安いので利用することをおすすめします。

定形郵便物(1番よく使う普通の郵便)

重さが50グラムを超えてしまうと92円になるのが注意しなければならないんだけど、49グラム以下なら全国一律82円で最安値でお得なんだよね。

A4サイズで厚さが三センチ以内の物

日本郵便のクリックポスト(全国一律164円)が追跡サービス付きで日本全国に最安値で発送可能。本とかすこし厚めのDVDとか厚さが三センチまでだったら164円で送れちゃうとっても便利な発送方法のひとつ。

利用するにはYahoo!ジャパンのIDが必要だから持っている人は特に利用しないともったいないよね!

 

 レターパック(全国一律510円)

重たいもので厚さを3センチ超えてしまう場合。迷わずこの追跡可能のレターパックを選択するべき。最寄りのコンビニで購入できて重さ無制限で全国一律510円は安いよね。

もし重さが2キロ以下で近くにファミリーマートがある場合はこれから説明する方法(はこBOON)なら494円で発送できるよ。

はこBOON(本当に優秀)

私自身多用していて本当に便利だから先にメリットだけ伝えるね(笑)

  • 3辺の合計が160センチ以内であれば料金が変化しない。
  • ゆうパックより安いことがある。(重量で料金が決まる)
  • 24時間365日最寄りのファミリーマートから発送可能。

宅急便やゆうパックを多用している人ならもう気づいたかもしれないけど、ゆうパックの場合だと重量じゃなくてサイズで送料が変わってくるから、できるだけ小さく梱包していたんだよね。

はこBOONならサイズなんて気にしなくていいから段ボールを加工するような手間が省けてだいぶ助かってます。

ダンベルとか、極端に言うと鉄の塊とか、重たいけどサイズが小さい場合はゆうパックを選択してね。重さに関係なく30キロまでなら発送可能だから!

結論から言うと、はこBOONの方が10キロ以内の物であれば確実に安く発送できる事が可能。

 

 エコムー便

ゆうパックやはこBOONのデメリットを克服してくれるのがこのエコムー便。

沖縄・離島を除いて近距離限定という制限があるんだけど、3辺160センチ重量30キロまでを一律980円で発送できてしまうとても便利なサービス。

しかもわざわざ最寄りのコンビニに持ち込まなくてもインターネットから申し込むだけでお住まいのご自宅に集荷に来てくれるので非常に便利。

まとめ

  • 1キロ以下で厚さ3センチなら、クリックポスト。
  • 10キロ以下の軽いもので大きい場合、はこBOON。
  • 重量30キロ以下で三辺合計160センチならエコムー便(沖縄・離島を除く。近距離限定)

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

jyakoten

好きなことで生活を目指すアラサーのじゃこてんと申します!このブログは身の回りに起きた事や興味のあること、好きなことで稼いだ事例などいろんな事を書いていく雑記ブログになります!