Mixhostの評判ってどうなの?実際に使ってる俺の感想も含めて

スポンサーリンク

これからサイトを作ろうと思っている人の悩みでよく有るのが、レンタルサーバーどこにしよう?という悩みだと思います。

失敗すると金の無駄遣いになっちゃうし、遅いサーバーなんて使いたくないという気持ちは良くわかります!

そこで、最近評価がいいと噂のMixhostというサーバーは、実際どうなの?と思っている方もいると思い、実際に使っている私じゃこてんの感想も書きつつ、Mixhostを選んでおけば間違いないですよ。ということをしっかり伝えようと思います。

↓↓とりあえず、Mixhost公式サイトを覗いてみる↓↓

実際、Mixhostの評判ってどうなの?

結論から言うと、Mixhostの評判はめちゃくちゃいいです!知り合いのアフィリエイターも、下手すりゃエックスサーバーより早いと言っているぐらいなので。

また、ムフフなサイトの運営もOKです。そういうのがOKなサーバーというのは、表示速度が遅いサーバーが多いのですが、サーバー拠点が国内・フルSSDということもあり、非常に快適です。

管理画面の使い勝手に関しても問題ありません。世界で最も使われているcPanelを採用し、Wordpressのインストールなども簡単に出来てしまいます。もし使い方が分からなくてもcPanelの情報はググればたくさんでてくるので、すぐ解決できます。

操作面で特に心配する部分は無いので、初心者の方でもMixhostは安心して使えます。

やはり、その速さと安定性、機能に対して価格の安さが人気を呼んでいます

スピードに関してはSSDに加えLiteSpeedというサーバーを採用し、スピードは文句なしの速さです。

Apache VS LiteSpeed LiteSpeed Technologies社より引用

グラフが長いほうが1秒間に処理できる作業が多い。
LiteSpeed Technologies社のページより引用

用語解説

SSD
Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略で、データへのアクセスがHDDに比べ非常に高速。サイトの表示速度を決める要因になります
LiteSpeed
処理速度を早めるために、特別にチューニングされたサーバーです。エックスサーバーなどで使われているApacheの約6倍の速さを誇ります。

マルチドメイン無制限、データベース無制限もポイント高い

マルチドメイン無制限、データベース無制限という事は、容量の許す限り、サイトを無制限に作れるということです。

例えば、初心者アフィリエイターの場合、最初は成功するまでいろんなサイトを作っていく事になると思いますが、Wordpressでサイトを1個作る度にデータベースが1個作成されます。サーバー会社によっては、このデータベース数が制限されているため、上限に達すると、どれかサイトを削除しないかぎり、新しいサイトは作れません。

 

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

jyakoten

好きなことで生活を目指すアラサーのじゃこてんと申します!このブログは身の回りに起きた事や興味のあること、好きなことで稼いだ事例などいろんな事を書いていく雑記ブログになります!