あのXMindがクラウドになったぞー!【マインドマップ】

スポンサーリンク

こんにちは!じゃこてんです。

あなたは「マインドマップ」使っていますか?

アフィリエイトサイトに限らず、生活、仕事など人生のあらゆる面で絶大な効果を発揮するツールだと思っています。

そんなマインドマップの大御所ツール「XMind」が念願のクラウド対応しましたので、喜び勇んで紹介したいと思ったわけです。

XMind Cloud

どんな役に立つの?

ざっくりと、どんな事に使っているのか書いていきます。

  • コンテンツ構成を考える
  • 記事の構成を考える
  • ブレスト
  • 記事ネタをメモする
  • 人生の目標について考える
  • 願望を達成するための道筋を考える
  • 読書メモ
  • 心の整理
  • 思考の整理
  • タスクがパンパンになってきた時にタスクの洗い出し

などなど、何にでも使えると思います!

使わないと損!使えば人生変わる!

ってぐらいおすすめです。

思考を視覚化するとアイデアがバンバン出てきて面白いですよ!

沈黙のWebライティングでも出てきますね!

クラウドによって何が良くなるの?

クラウドに対応したことで、何が良くなったのか?

  • マルチデバイス対応
    • つまり、PC、スマホ、タブレットからアクセスできる。
      • 家の中、外出先、どこでもマインドマップを参照できる。
      • アフィリエイトのアイデア、コンテンツ構成を家、外出先どこでもメモできる。

これまでのXMindはPC版しか無かったので、家でしかマインドマップ書いていなかったのですが、
クラウド対応により、移動中でも外出先でも暇な時にマインドマップを見たり作成したりできるようになりました!

アイデアを思いついた時にすぐメモ出来るというのはとても嬉しいことです。

家に帰ってきたときには忘れてしまったという事も多々ありますからね……。

早くクラウド化しないかなーとは思っていました。

まずはサインアップ

XMind Cloudに行き、サインアップしましょう!
XMind Cloudのサインアップ画面

各種情報を入力していきます。
最後に「SIGN UP」を押して完了です。
XMind Cloudのサインアップ画面です。必要事項を記入していきます。

こんな画面です

ログインするとこんな感じで使えます。
XMind Cloudの操作画面です

使用感など

簡単な使い方ですが

  • Enterキーで同レベルのトピックを追加
  • Tabキーで次のレベルのトピックを追加

日本語対応に関して

  • 日本語入力には対応している。
  • EdgeではGoogle日本語入力が使えず、MS-IMEなら日本語入力できる。
  • もしかしたらIEも同じかも??
  • ChromeならGoogle日本語入力でも入力可能。

動作は軽いです。

PC版と比べると機能が削られていますが、必要十分だと思いますよ!

無料なのでぜひ使ってみてください!

XMind Cloud

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

jyakoten

好きなことで生活を目指すアラサーのじゃこてんと申します!このブログは身の回りに起きた事や興味のあること、好きなことで稼いだ事例などいろんな事を書いていく雑記ブログになります!